キャッシングって何なの?(キャッシングの基本)

キャッシング 初めて

あなたは今までに「キャッシング」を行ったことはありますか?

 

ある調査によるとキャッシングの利用経験は、
・キャッシングの利用経験がある人    … 3割弱
・キャッシングを全く利用したことがない人 … 7割強

 

という結果があります。

 

ただこの結果は地域にも年齢的にも左右されるので絶対値では無いですが、
3割ぐらいの方が経験があるそうです。

 

ネット環境も進んでいる現在では、キャッシングの使い勝手も年々良くなって来ているので
この数値は増えていってます。

 

年代別では20歳~30歳が一割ぐらいで、30歳、40歳と少しづつ増えて行き、
50歳以降から少しづつ利用経験は減少する傾向です。

 

若い方の利用頻度が高い印象がありますが、それよりも40歳前後の方が多いです。

 

40歳前後の方は住宅費、子供の教育費など費用がかかるケースが多いのが主な理由でしょう。

 

最近では現金の代わりにクレジットカードを利用する方も多いと思います。

 

銀行の引き出し手数料が高い

日本がゼロ金利政策を取ってから、銀行に預金をしても利子は殆ど付かなくなってしまいました。

 

代わりに現金をATMで引き出す時には、100円などの手数料が発生したりしています。

 

利子は増えないのに手数料は取られるなんて、何か変ですよね。

 

現金の引き出しに手数料が必要なので、クレジットの翌月一括払い(手数料ゼロ)で支払いをされている方も多いと思います。

 

それにクレジットカード払いなら一緒にポイントも付くので”お得”ですよね!

 

 

現金を持ち歩く(落としたりする)リスクも無いのもメリットです。

 

最近のクレジットカードは総合カードになってきて、ポイントや傷害保険など多種多様のサービスが入ってます。

 

その中に「キャッシング」機能も含まれており、
クレジットカードでのキャッシング機能を使ったことがある方は多いので無いでしょうか。

 

「キャッシング」とは、クレジットカード会社などの金融機関が提供しているサービスのひとつです。

 

キャッシングってそもそも何なの?

平たく言えば、「現金を貸してくれるサービス」のことです。

 

クレジットカード会社は「信託会社」に分類されますが、
他にも昔からお金を貸してくれる老舗の「消費者金融金融」もあります。

 

最近では銀行系の金融機関も「キャッシング・サービス」を開始しているところも多くサービス内容も多様化しています。
銀行系の場合はカードローンの名前がよく使われています。

 

カードローンもキャシングもお金を借りる本質は変わりありません。

 

キャッシング会社とは

当然のように各社で年金利も異なりますし、貸出限度額も返済方法も異なります。

 

即日融資、レディースローン、おまとめローンなど各社で魅力あるサービスを行っているのも特徴です。

 

消費者にとっては選択の幅が広がる訳ですので、しっかり自分に合ったサービスを厳選して
計画的に上手に使って行って欲しいサービスです。

 

キャッシングでお金を借りる方法

キャッシングの場合、従来は金融機関の窓口で現金を受け取っていましたが、

 

最近では「むじんくん」などで有名な「自動契約機(無人契約機)」で、
キャッシングの契約から融資(お金を借りる)まで行えるようになりました。

 

一番手軽なのは、近所のコンビニエンス・ストアーにあるATMなどの現金自動支払機で、
審査に合格したら簡単にお金を引き出すことも可能になってます。

 

従来はキャッシング専用のカードを送付してもらってから、ATMなどで引き出しする必要がありました。

 

しかし最近では、希望する自分の銀行口座にお金を振り込んでくれる
振込みキャッシングと呼ばれるサービスもあります。

 

キャッシングとローンの違い

「ローン」を大口のお金を借りることに対比して、
「キャッシング」は小口のお金を借りることを指していることが多いです。

 

もっとわかりやすく説明すると、
「ローン」は、住宅や自動車と言った高額の商品やサービスを購入した時に

 

分割払いにすることで一回の支払い金額を抑えて、計画的に返済していくことが主な目的なのに対し、

 

「キャッシング」は、急に現金が必要になった時に、一時しのぎにお金を借りるケースが多い傾向です。

 

 

そのためキャッシングの場合は、急いでいますし返済計画まで思考が回らないケースが多く

 

スグ融資してくれる名前も聞いたことが無い会社からお金を借りてしまい後々、問題になるケースがあります。

 

急いでいる気持ちはわかりますが、それでもお金を借りる訳ですので、借りる前に返済計画は必須ですし、

 

少なくとも名前も聞いたことがる安心できる金融会社から借りる必要はあります。

 

 

金融機関のサービス内容の詳細や借りる時の気を付けるポイントなど、急いで何でも決めすぎるのでは無く

 

このサイトも参考にして返済のことも考えてキャッシングするように心がけて下さい。

 

キャッシングの法人と個人の違い

個人を対象にお金を貸し出すサービスが「キャッシング」であり、相手が法人の場合とは異なるサービスです。

 

法人の場合はもっと手続きが多くなり、お金の利用目的などもしっかり申請が必要ですが、

 

個人の場合は、お金の使い道まで確認されることば無く、借りたお金は何に使っても自由ではあります。

 

(ただ実際はお金に困っているから借り入れを行う訳であり、使用目的は決まり過ぎていると思います)

 

 

個人の場合、お金の利用方法は確かに自由ですが、借り入れることが可能な金額は、当然の様に上限があります。

 

身近なクレジットカードのケースですと、キャッシング限度額を”30万円”や”50万円”として申請したと思います。

 

お金を借りる訳ですので、一番大切なのは「返済すること」=『返済能力』になります。

 

逆に考えれば『返済能力』が高ければ、たくさんのお金を借りることが可能になります。

 

そのため固定収入の無い専業主婦の方などは、融資してくれる金額は低い条件の時が多いのも事実です。

 

↓↓即日お金借りる時の安心カードローンサービス↓↓

お金借りる

>>即日お金借りたい時に最適なサービスの詳細はこちらから確認できます!<<

 

最近のクレジットカードは進化しています!

クレジットカードは、コンビニでも使えて提携先のポイントも増えて電車にも乗れて、
しかも困った時にはキャッシング機能も使える便利な総合カードで便利です。


しかし、クレカの審査は厳しかったり、キャッシング機能は金利が高いなどの問題がありました。


でも、最近のクレジットカードは変わって来ています。
即日発行も可能なクレジットカードであったり、便利な提携先が50社以上もあるクレカがあります。


↓↓即日発行も可能で金利も魅力的なACマスターカード゙はイザって時のために持っていたい↓↓

ACMasterCard

>>アコムACマスターカードの詳細はコチラから確認できます!<<


↓↓イオンカードの便利な提携先は50社以上!きっとあなたに最適なカードも見つかる♪↓↓

AeonCard

>>イオンクレジットカードの詳細はコチラから確認できます!<<


[初めてのキャシングでも迷わない!]の関連記事

最近のクレジットカードは従来からある「信託会社」や「銀行系」に加えて「流通系」や「メーカー系」などが参入してきて、サービス合戦を繰り広げています。、ユーザーからしてみるとサービスが良いのはわかるが、サービスが多過ぎて何を選んで良いのかわからない状態ですよね!特にサービスが充実しているのは、「流通系」や「メーカー系」のサービスです。「流通系」に代表されるのは、「イオンカード」や「クレディセゾンカード...

キャッシングというお金を借りるサービスは昔から存在します。昔は『お金を借りる』行為に対して、「サラ金」、「ヤミ金」、最後には「脅迫」と言ったマイナスイメージが強かったので、『キャッシング』という言葉が産まれました。産まれたというよりは、『産んだ(=作った)』と言う方が正しいですね!それだけキャッシングに関しては暗いイメージが多かったす。最近のキャッシングサービスの利用方法従来は、キャッシング・サー...