キャッシング(カードローン)の賢い金利計算の方法

金利の計算方法

キャッシング(カードローン)で重要な項目に「利息」があります。
利息の計算方法は、しっかり理解されていますか?

 

基本的に利息には、日歩(ひぶ)月利年利の三種類がありますが、
現在では殆ど「年利」しか使わないですね。

 

「日歩」は、1日あたりの利息で、元金に追加されて1日毎に加算されていく利息です。
「月利」は、一ヶ月あたりの利息ですが、これもあまり聞かないですね。

 

「年利」が一番重要であり、1年あたりの利息を示しています。
キャッシング会社(カードローン会社)では「年利」を採用しているところが殆どであり「年利計算」が重要になって来ます。

 

年利の計算方法

「年利計算」がどうなっているかと言うと、下記の算出式で決まります。

 

借入残高×年利÷365×利用日数

 

「365」日で割っているところがポイントであり、年利なので365で割って金利を算出しています。

 

一見「公式」を見ると難しそうですが、意味を理解してしまえば「年利計算」は単純です。

 

年利なので、まず「借入残高×年利÷365」のところで、

 

「借入残高に対する1日あたりの利息」を算出してしまいます。

 

あとは算出された値に返済日数(借りている日数)をかけてしまえば、利息が算出できます。

 

そんなに難しい話では無いですし、もしわからないことがあっても、恥ずかしがる必要はありません。

 

納得するまで、キャッシング会社の窓口の方に質問することが大切です。
キャッシング会社の窓口の方は、それが仕事ですし理解させられない方が問題です。

 

契約書はしっかり確認する!

キャッシングサービスを利用する時は、返済することが最重要ですので、
「利息」「借入条件」の内容確認は、しっかりと行なって下さい。

 

借りることばかりに目が行ってしまい、返済条件をないがしろにされる方が居ますが、
そんなことをしていたら、後で大変なことになりますので注意願います。。

 

急いで借りたい気持ちはわかりますが、少し長い目で見ればをしてしまう可能性もありますので、
キャッシング会社(カードローン会社)の借入条件の確認はキチンと行なって下さい。

 

闇金業者には注意!

キャシング業界で昔から問題になっている闇金(ヤミ金)などの会社は、国の法律で定めた金利以上で
融資しているのですが、キャッシング審査で落ちまくった方にも貸してくれるので、利用者が後を絶たない状態でもあります。
2010年6月に全ての規定が施行された総量規制ですが、
ローン破綻者を出さない為に多重債務者には借りれない傾向になっています。

 

総量規制の影響で、多重責務者の方は余計に闇金業社に手を出しやすい
(手を出すしか無い)状態になっている悪循環な側面もあります。

 

昔のTVによくあったような脅迫めいた取立ては、TVや雑誌で認知度の高いキャッシング会社を
利用している分には発生することはありえません。

 

ただ闇金業者は、元から法律にのっとって無い訳ですから、
返済がとどこおったら、怖いお兄さんが来る可能性は十分あります。

 

キャッシング業者選びは、慎重に行なって下さい。

 

と言っても、キャッシング業社選びは、そんなに難しい話ではありません。

 

金利即日融資などのサービスばかりを比較してしまい、名前も聞いたことが無いような
キャシング会社を利用するようなことが無ければ大丈夫です。

 

↓↓即日お金借りる時の安心カードローンサービス↓↓

お金借りる

>>即日お金借りたい時に最適なサービスの詳細はこちらから確認できます!<<


[初めてのキャシングでも迷わない!]の関連記事

最近のクレジットカードは従来からある「信託会社」や「銀行系」に加えて「流通系」や「メーカー系」などが参入してきて、サービス合戦を繰り広げています。、ユーザーからしてみるとサービスが良いのはわかるが、サービスが多過ぎて何を選んで良いのかわから...

キャッシングというお金を借りるサービスは昔から存在します。昔は『お金を借りる』行為に対して、「サラ金」、「ヤミ金」、最後には「脅迫」と言ったマイナスイメージが強かったので、『キャッシング』という言葉が産まれました。産まれたというよりは、『産...

最近はお金を引き出すだけだったら銀行に行かなくなったのでは無いですか?昔はかなり行ってた気がするのですが、もう忘れてしまいました。(笑)既にお金を引き出すのに、銀行に行くと言う感覚が無いです。特に若い方にはそういう方が多いのでは無いでしょう...

キャッシング(カードローン)で重要な項目に「利息」があります。利息の計算方法は、しっかり理解されていますか?基本的に利息には、日歩(ひぶ)、月利、年利の三種類がありますが、現在では殆ど「年利」しか使わないですね。「日歩」は、1日あたりの利息...