専業主婦がお金借りたい時はどうすれば良いの?

専業主婦の場合は安定した収入が無いので、総量規制のある消費者金融では申し込みできません。
しかし銀行カードローンでしたら申し込みできます!

安定収入の無い専業主婦がお金を借りたい時

お金借りたい

専業主婦向けのローンが存在しますので、そのサービスを利用すればローンを組むことができます。
専業主婦がお金を借りる場合は、ご主人の同意書と収入証明書を提出しなければなりません。

 

これは専業主婦が夫に内緒でお金を借りて、返済できずに家庭崩壊することがないように、
総量規制が導入されたためです。

 

この導入以降、消費者金融などの一般的な貸付業者は、
事務処理などが増える専業主婦にはお金を貸したがらなくなりました。

 

しかしこの総量規制は、銀行カードローンだけは対象外になっています。
そのため銀行カードローンからお金を借りるとき、夫の同意書や収入証明書が不要なになるという、
主婦にとってはありがたいものです。

 

何といっても、借りる相手が消費者金融という怖そうなイメージとは違い、
銀行カードローンという安心感がもてるのが、主婦には最適なサービスになています。

 

専業主婦専用のお金を貸してくれる機関は、すなわち銀行ということです。
専業主婦専用のローンは限度額も決まっているので、安心して借りられる点も特徴の一つです。

 

銀行カードローンなので、そのお金を借りている銀行口座のキャッシュカードを持っていれば、
審査通過後にそのキャッシュカードがローンカードとしても利用できるので、即ATMからお金が引き出せます。

 

専業主婦専用にお金を貸してくれる銀行は、主婦の見方をしてくれています。

 

↓↓即日お金借りる時の安心カードローンサービス↓↓

お金借りる

>>即日お金借りたい時に最適なサービスの詳細はこちらから確認できます!<<

専業主婦専用のカードローンの限度額とは

お金借りたい

専業主婦世帯は、国家的な経営難によって非常に少なくなってきていますが、
その中でも、専業主婦の世帯は30%程度は残っているようです。

 

そんな専業主婦ですが、夫が扶養しているので、基本的には収入は0円です。
しかし、どうしても主婦の目線で欲しいものや、おしゃれをしたいと思っていることもあるでしょう。
そんな時に、家族のお金を簡単には使えないでしょうから、働くか借金するかのどちらかしかありません。

 

専業主婦専用の銀行カードローンの特徴

そんな時には、専業主婦専用の銀行カードローンを利用するのが良いでしょう。

 

というのも、銀行カードローンの場合は女性層も多く取り込みたいということから、
多くの店舗で女性専用のカードローン制度を導入していることが多いです。

 

ちなみに消費者金融では総量規制があるので、収入の1/3までしか借入は行えないです。
収入の全くない専業主婦の方は最初から利用できないと考えて置いた方が効率的です。

 

そんな銀行カードローンが用意している専業主婦専用のプランですが、
基本的には、収入が0であることを考慮して、金利などはかなり低めに設定されています。

 

しかも、旦那様の連絡が全く必要ないので、旦那様に内緒で利用することが可能です。
しかも、限度額は意外にも高めに設定されています。
その限度額は、旦那様の収入状況によって変化しますが、基本的には50万円程度までは可能です。

 

しかし、専業主婦専用のカードローンは、返済が延滞した場合には、
旦那様に連絡がいってしまうので、そのあとは急いで稼ぎ口を見つけたほうが良いでしょう。

 

↓↓即日お金借りる時の安心カードローンサービス↓↓

お金借りる

>>即日お金借りたい時に最適なサービスの詳細はこちらから確認できます!<<